コンテンツへスキップ

フランスのロゼコンペティションで
ダイヤモンドを獲得

カイアッファ / トロイア ロザート 2021

セール価格¥2,750

在庫数:7

フランスで開催されたロゼコンペティション「GUIDE INTERNATIONAL DU VIN ROSÉ 2021」でダイヤモンドメダルを獲得。この賞の殆どはフランス産のロゼであることに加え、入賞した30のロゼワインの内イタリアで受賞したロゼはトロイア・ロザートを含めてたったの2品だけ。プーリアロゼでは唯一賞を獲得した一本で、上品なアロマとキレのある爽やかでフレッシュな味わいが魅力。
自社のすべてのワインは、オーガニック栽培にこだわって徹底的に安心で安全なものを追求し造られている。

プーリアの海のミネラルたっぷり
完全無農薬で造られたチャーミングなロゼ

カイアッファ社

トロイア ロザート 2021

原産地:プーリア州

[ネーロ・ディ・トロイア 100%]

アルコール:12.5%

  • 色はチェリーピンク
  • 香りはチェリーなどの赤い果実や爽やかなハーブの香り
  • 味わいはしっかりした果実味と、余韻には爽やかな酸味とミネラル感
  • 醸造は9月中旬に手摘みで収穫。除梗、破砕後に24時間のマセラシオンを行う。自然酵母で発酵、シュールリーを3ヶ月以上行う。ボトリングして2ヶ月瓶内熟成
  • 畑はカステル・デル・モンテ 砂利の多い石灰土壌
おすすめの料理

トマトとバジルとモッツァレラのパスタ

イワシの香草焼き

カイアッファ社

プーリア州北部チェリニョーラの地で2015年からボトリングを行う家族経営の高品質オーガニックワイン生産者で、同社が新たに立ち上げたブランドがケリノス。現在は5男1女の6人兄弟で質よりテロワールと葡萄品種の個性を生かしたワイン生産を続けている。

カイアッファにとってブドウ畑は「自然の劇場」。土壌や土地への深い敬意や感謝を持ち、自然のバランスを崩さない完全オーガニック農法で栽培を行っている。
海岸からわずか数キロの砂を含んだ粘土質土壌で育つブドウは海のミネラルが豊富で、丘陵地帯の石灰質土壌の畑で育つブドウは土壌由来のミネラルがたっぷり含まれている。異なる土壌が異なる特製のブドウを育て、カイアッファのワイン造りの多彩な表現を可能にしている。
カイアッファの考える、素晴らしいワインを作るための欠かせない要素は「ブドウ畑、土壌、人」の3つ。大地から授かった畑と土壌のバランスを守り、その特性を最大限に引き出すために最高の醸造方法を選んでいる。
また、葡萄の品種や畑の特徴に合わせて醸造プロセスを調整することも大切にしている。カイアッファはプーリアの伝統を受け継ぎつつ、未来を見据えて新しい醸造技術を取り入れ、ワイン造りを進化させている。

カイアッファ / トロイア ロザート 2021
カイアッファ / トロイア ロザート 2021 セール価格¥2,750

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)