コンテンツへスキップ

フルーティーでリッチ
清涼感あふれる北のワイン

サン・レオナルド / リースリング

セール価格¥7,920

在庫数:2

熟した果実感の中に、北イタリアらしい山のワインの力強さを感じるリースリング。
伝統を重んじ、エレガントで高品質なワインを作り続けるワイナリーが手がけた10年以上の長期熟成に耐えうるポテンシャルを持った白ワイン。
すぐに飲んでも、しばらくワインセラーに寝かせて特別な日を待つのも楽しい。
しっかりした酸とミネラルが、可憐なだけじゃないバランスの取れた一本

テヌータ サン・レオナルド社

リースリング

原産地:トレンティーノ・アルトアディジェ州

[リースリング 100%]

アルコール:13%

  • 香りはリンゴや洋ナシ、トロピカルフルーツの香り
  • 味わいはしっかりとした酸、ミネラル、ストラクチャーのある味わい
  • 醸造は除梗と破砕後、12時間の低温マセラシオンを行い、20~25日間の低温発酵。 トノー(新樽と2年目)で12ヶ月シュールリー。清澄、フィルター後にボトリング。

テヌータ サン・レオナルド社

トレンティーノ南部のラガリーナ渓谷にあるアヴィオという街に300haの土地に、1724年グエリエーリ・ゴンザーガ伯爵家によって設立されたワイナリー。実際はブドウ畑はその25haほどの規模で、大半は自然がそのまま残る森林となっている。

大部分が海抜150〜200mの範囲に位置している畑の土壌は様々で、河岸段丘の低い小石の多い区画にはメルローを、砂地の段丘の上の区画ではカベルネ・ソーヴィニヨンやカルメネールを、土壌の特性に基づいて異なるブドウ品種を栽培している。 2015年以降は、すべての畑でビオロジック農法を採用した栽培を行っている。

「我々が作るワインは、この地の長い歴史と伝統を受け継いだ偉大なクラシックワインであり、エレガントで洗練された味わいこそが最も重要だと考えています。」とオーナーのアンセルモ・グエリエリ・ゴンザーガは語る。サン・レオナルド社が目指すものは世界を魅了する「唯一無二の個性を持ったワイン」。

サン・レオナルド / リースリング
サン・レオナルド / リースリング セール価格¥7,920