コンテンツへスキップ

多くの受賞歴を持つほか
イタリアのロゼワインBEST30に入賞

パルメント コスタンツォ / モフェーテ エトナ ロザート 2019

セール価格¥3,850

在庫数:1

世界が注目するエトナのワイン。その土壌の特徴を最大限に表現したミネラル感と長く続く余韻が印象的。豊かな風味のエトナ・ロザートは合わせる料理も幅広くバランスの良さが素晴らしい一本。
ジェームス サックリングなど2019年以降様々な賞や評価を受け、イタリア国内だけでなく世界の市場で注目されている。シチリアの活火山が生んだ軽快で爽やかな飲み心地とエネルギッシュな風味は、料理をより一層味わい深く感じさせてくれる。

果実味、土壌の風味、
ミネラルのバランスが秀逸

パルメント コスタンツォ社

モフェーテ エトナ ロザート 2019

原産地:シチリア州

[ネレッロ マスカレーゼ 100%]

アルコール:12.5%

  • 明るい淡いピンク色
  • 香りは野生のストロベリーとスミレのエレガントなブーケに、セージとタイムの香り
  • 味わいはミネラル感があり、フレッシュで口に残る味わい
  • 醸造は9月中旬に手摘みしたブドウを8時間の低温発酵前マセラシオン後、ステンレスタンクで土着酵母を使用して発酵。熟成はステンレスタンクで細かい澱と接触させながら4ヶ月、瓶内で2ヶ月。
  • 畑は火山砂と岩/樹齢30年以上のブドウの木

受賞歴

  • ジャンシス・ロビンソン
  • ヴィナス
  • ケリン オキーフ
  • ジェームス サックリング
  • ワイン・エンスージアスト
  • ヴィニブオーニ・ディタリア
おすすめの料理

アヒージョ マルゲリータ風

サーモンのムニエル

パルメント・コスタンツォ社

「パルメント・コスタンツォ」は2010年にコスタンツォ家によって設立。世界が注目するエトナ山の斜面で栽培されたブドウから、エトナの自然を表現したエレガントなワイン造りを目指している。



現在、18haの畑をエトナ山北側のパッソピッシャーロ、南西部のサンタマリア・ディ・リコディアに所有。ぶどう畑を土壌の性質などによって細分化し、ワインによって醸造方法(樽の種類や大きさ)を変えている。また、サント・スピリトの3つの区画のぶどうには、OVUMと呼ばれる卵型のオーク樽を使用。
2011年が初めてのボトリングとなった同社は、ヴァレリア=アゴスタ・コスタンツォと娘セレナが、若くて熱意にあふれるチームを牽引し、テロワールを表現したワイン造りを行っている。ワイナリー名にもなっている「パルメント」はエトナの溶岩石などで造られたシチリアの伝統的なワイン醸造施設であり、同社は20世紀半ばまで使用されていた、このパルメントを修復し、醸造設備として活用している。カンティーナではグラヴィティシステムを利用し、収穫したぶどうにストレスを与えないよう最大限の配慮を行っている。


パルメント コスタンツォ / モフェーテ エトナ ロザート 2019
パルメント コスタンツォ / モフェーテ エトナ ロザート 2019 セール価格¥3,850

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)