コンテンツへスキップ

無個性という名の可能性

違いを楽しむシャルドネ3本セット

セール価格¥7,150

在庫数:4

シャルドネは多様性がなによりの魅力。強いクセを持たないからこそ、土壌や気候に合わせて表情豊かに様々な味わいを見せてくれる。シャルドネの底なしの可能性を感じられる贅沢なワインセット。

シャルドネとは?

白ワインの王様

フランスの二大ワイン産地の1つ、ブルゴーニュ地方が原産で、世界で最も有名な白ブドウ品種と言っても過言ではない。シャンパーニュの原料としても有名。

世界中の多くのワイン産地で栽培

ワイン用ブドウ品種の中では5番目に生産量が多く、評価も高い。環境への順応性や適応力が高いため、温暖な地域でも寒冷地でも多岐にわたる条件下で栽培が可能。

環境や作り手の個性が反映されやすい

ブドウ自体には際立った特徴がない中立的な風味を持つため、テロワールや醸造家の個性が強く表れる特性を持っている。気候や土壌、醸造方法などが味わいに影響を与え、さまざまな変化が生じるため、ワインごとに多様なバリエーションが存在する。

こんな料理に…

  • 魚介のカルパッチョやマリネ
  • 鶏肉や豚肉のロースト
  • ハーブを使ったパスタ
  • クリームやバターを使った煮込み

シャルドネは料理の味を引き立てるだけでなく、バランスの取れた味わいが特徴。多様なタイプがあることから、幅広く色々な料理と相性が良いと言われています。スッキリしたシャルドネは魚介類や鶏肉料理などと、樽熟成された濃厚なシャルドネには揚げ物やクリーム系の料理とも相性が良いです。

こんな時に…

  • ホームパーティー
  • 記念日など特別な日
  • ピクニックやBBQ

シャルドネは、シチュエーションにこだわることなくあらゆる場面で楽しむことができます。自分の好みやシーンに合わせて選ぶことで、シャルドネの魅力を最大限に堪能できるでしょう。

魅惑のシャルドネ3本セット

コルテレンツィオ社 シャルドネアルトキルシュ

原産地:トレンティーノ・アルト・アディジェ州

アルコール:12%

  • 緑がかった黄色い麦わら色
  • 香りはフルーティーな南国系のフルーツ
  • 味わいはすっきりしたドライな酸味
  • 遅摘みしたぶどうを13度に温度管理されたステンレスタンクで発酵、フレンチオークのバリック、トノーで約12ヶ月の熟成。
  • 畑は標高450-550mで砂利を含んだ砂質土壌

コルテレンツィオ社

1960年に26軒のぶどう栽培農家によってアッピアーノに設立された協同組合ワイナリー。現在は300軒以上の組合によって構成され、所有する畑は300haにも及ぶ。

アルト・アディジェの南部に位置する地域には氷河期の名残が見られる丘陵地帯が広がり、オルトラディジェとバッサ・アテジーナという標高250m~500mに位置するエリアには、さまざまな性質のミクロクリマを持つ畑がある。これらの畑はアルプス山脈によって保護されており、年間1,800時間にもわたって太陽の光が降り注ぐ。また、ガルダ湖からの風や昼間の温暖な気候、果実の成熟時に訪れる夜の涼しさなどが、最高品質のワインを生み出す要因となっている。

※ミクロクリマとは... 小さな地域ごとに異なる気候や気象があることを意味。
例えば、同じ農場でも一部分は他と違う気温や風があることがあり、これがワインの味や品質に影響を与えることがある。

おすすめの料理

ジェノベーゼパスタ

ケリノス社 シャルドネカイアッファ

原産地:プーリア州

アルコール:12%

  • 淡い黄色
  • 香りはハーブやフレッシュな柑橘系
  • 味わいは柔らかい酸味と甘みを感じるほどの果実感
  • 8月下旬から9月初旬に手摘み収穫したぶどうを除梗、圧搾。ステンレスタンクで天然酵母のみで皮と共に20-25日の発酵、シュールリーを行う。
  • 畑はチェリニョーラ、粘土を含んだ石灰質土壌

カイアッファ社

プーリア州北部チェリニョーラの地で2015年からボトリングを行う家族経営の高品質オーガニックワイン生産者で、同社が新たに立ち上げたブランドがケリノス。現在は5男1女の6人兄弟で質よりテロワールと葡萄品種の個性を生かしたワイン生産を続けている。

カイアッファにとってブドウ畑は「自然の劇場」。土壌や土地への深い敬意や感謝を持ち、自然のバランスを崩さない完全オーガニック農法で栽培を行っている。
海岸からわずか数キロの砂を含んだ粘土質土壌で育つブドウは海のミネラルが豊富で、丘陵地帯の石灰質土壌の畑で育つブドウは土壌由来のミネラルがたっぷり含まれている。異なる土壌が異なる特製のブドウを育て、カイアッファのワイン造りの多彩な表現を可能にしている。
カイアッファの考える、素晴らしいワインを作るための欠かせない要素は「ブドウ畑、土壌、人」の3つ。大地から授かった畑と土壌のバランスを守り、その特性を最大限に引き出すために最高の醸造方法を選んでいる。
また、葡萄の品種や畑の特徴に合わせて醸造プロセスを調整することも大切にしている。カイアッファはプーリアの伝統を受け継ぎつつ、未来を見据えて新しい醸造技術を取り入れ、ワイン造りを進化させている。

おすすめの料理

鶏胸肉のレモンバターソース

テヌーテ・ディタリア社 シャルドネエロス

原産地:エミリア・ロマーニャ州

アルコール:13%

  • 香りは熟したトロピカルフルーツやキャラメル
  • 味わいはリッチで濃厚
  • 遅摘みしたぶどうを13度に温度管理されたステンレスタンクで発酵、フレンチオークのバリック、トノーで約12ヶ月の熟成。

テヌーテ・ディタリア社

1965年にエミリアロマーニャ州ボローニャ県イモラ市で設立された企業。同社は自社畑でのワイン製造を手がけると同時に、エノロジストである創業者であり経営者であるグイド&ルカ・ガレッリ親子によって、イタリア各地のワイン生産者へのコンサルティングサービス、ワインの化学分析業務、ワイン貿易業務など、多岐にわたる活動を展開してきた。

現在、貿易に関しては直接投資ワイナリーを含む55社を組織内に有しており、世界各地の地域ごとに貿易エリアマネージャーを指名。これにより、各市場の理解を深める取り組みを通じて、イタリアワインの国際市場進出に大きく貢献できるようになった。
イタリアのワイン造りの伝統を尊重しながら、先進的な技術と専門知識を取り入れ、研究と実験を重ねつつ、各市場の消費者ニーズに合わせた商品開発に取り組んでいる。‘EROS’シリーズはテヌーテ・ディタリアと輸入元であるパシフィック洋行株式会社のコラボレーションで造られたオリジナルワインで、この土地とワインへの愛情を表現し、ギリシア神話の愛の神、また、愛、純な友情および真善美への努力の象徴を意味する‘EROS’ と名付けられた。

おすすめの料理

玉ねぎの塩豚煮

このワインの解説動画はこちら

白ワイン シャルドネ
違いを楽しむシャルドネ3本セット セール価格¥7,150
3