コンテンツへスキップ

万能!使えば料理がお店の味に!

最高級アンチョビフィレ EXVオイル漬け

100g

セール価格¥2,700
イタリア南部、アマルフィ海岸の端に位置する漁村チェターラで作られたアンチョビ。
通常の3倍以上の時間をかけて丁寧に作られたアンチョビは樽熟成を経てさらに美味しく仕上がる。生臭さやクセがなく、料理にグッと深みとコクを足せます。

商品説明

商品名:サポーリ アンチョビフィレ 樽熟成エキストラバージンオリーブオイル漬
原産国:イタリア
原材料名:カタクチイワシ、エキストラバージンオリーブ油、食塩
容量:100g
賞味期限:製造後18ヶ月
保存方法(開封前):高温多湿、直射日光を避け常温保存
保存方法(開封後):冷蔵庫で保管の上、お早めにお召し上がりください
アレルギー情報:アレルギー表示物質は含まれていません。
添加物・遺伝子組み換え等:添加物・遺伝子組み換えはありません。
栄養成分:(100gあたり) 熱量434kcal、たんぱく質13g、脂質42g、炭水化物1.2g、食塩相当量7g(推定値)

【お客さまへ】
・未開封の場合も、室温が25度以上になる場合は冷蔵庫での保管をお勧めいたします。
・温度が上がるとオイルが漏れる事がございますが、品質に影響はありません。

おうちごはんが本格イタリアンに!さらに長期保存可能

どんな食べ方をしてもとにかく美味しい

他のアンチョビと比べて、サポーリのアンチョビはとにかく 塩気がマイルド。火を入れなくても、刻まずにそのまま食べるのもオススメ。

意外と何にでも使えちゃう!万能な隠し味

色々なジャンルの料理に混ぜられて味にコクと奥行きが出る。凝縮された魚の旨みは、ニンニクやドライトマトと合わせると相乗効果で一気にプロの味に!

最高級の品質

新鮮で大ぶり、程よく脂の乗ったカタクチイワシを使い、漬けてある オリーブオイル(エキストラバージン)の素材にもこだわる。身が厚くしっかりしているため、瓶から取り出すときも千切れてしまうことはない。

どんな風に作られる??

カタクチイワシが原料

カタクチイワシを 塩漬けして発酵させたものをさらに オリーブオイル漬けにしたもの。アンチョビは元々古代ローマ時代に、イワシを保存する方法として生み出されたと言われている。

歴史ある漁村チェターラ産

アマルフィ海岸にある漁業の村で、昔から カタクチイワシ等の名産地として有名なチェラータ。職人たちは伝統的な製法を守り続け、今でも 手作業で丁寧にアンチョビを作り続けている。 人口約2200人のこじんまりとした町は、30分もあればぐるりと歩いてまわれる。町が一望できる港や美しい海岸線、カラフルな町並み...小さいながら見所がたくさん。のんびり何もしない時間を満喫するのにぴったりの穏やかでのどかな町。 また、イタリアの魚醤、コラトゥーラの名産地としても知られている。

長期間の樽熟成が美味しさの鍵

地中海で獲れた 身の大きなカタクチイワシは、新鮮な状態のまま加工場へ運ばれ→手作業で丁寧に頭と内臓を取り除き→塩水できれいに洗って→塩とともに仕込んでアンチョビにしていく。 美味しさの秘密は、 樽で長期熟成する、伝統的な製法にある。一般的なアンチョビの熟成期間は3か月ほどだが、本品は通常の熟成の後、さらに地元カンパニア州産のオーク材を使った木樽に移し、追熟させる。 熟成期間は全部で12か月ほど。まろやかな塩味と旨味が凝縮した上質なアンチョビが出来上がる。

おすすめの楽しみ方

アンチョビは知っているけど、持っているけど、
「イマイチ使い方がわからない!」

そんな方にこそ試してもらいたいアンチョビ料理。
アンチョビは思っている以上に様々なお料理にマッチして、 使い勝手の良い隠し味食材なのです。

そのまま乗せる、刻んで混ぜる、炒め物に..

しっかり味が決まって、お料理の腕がワンランクアップすること間違いナシです。

おうちがイタリアンバルにな変身します!

オイル系パスタに

バーニャカウダソースに

アヒージョに

チーズやバゲットに

サンドイッチに

キャベツやポテト料理に

ゆで卵に乗せて

ドレッシングに混ぜて

最高級アンチョビフィレ EXVオイル漬け
最高級アンチョビフィレ EXVオイル漬け 100g セール価格¥2,700